配送を安く抑えるコツ

配送費を安く抑えるには、配送するものによって配送方法を変えるのが一番の方法です。

配送を安く抑える方法を比較しよう!

郵便局で配送費を安く抑える方法

郵便局は現金だけでなく配送費を切手で支払うこともできます。そのため、郵便局で配送費を安く抑えるには金券ショップなどで切手を安く購入し、配送費を支払うのがお得です。金券ショップでは定価の1割から2割引きの値段で切手が販売されているので、その分の配送費を抑えられます。

宅配便で配送費を安く抑える方法

宅配便で配送費を安く抑えるには、割引制度を利用することができます。色々なタイプの割引が用意されており、店舗まで配送物を持ち込んだらマイナス100円、メンバーならメンバー割引10%など、複数の割引を利用して配送費用を安く抑えることが可能です。

業者を選ぶ際に、気を付けたいポイントとは

宅配

商品や荷物は、なるべく安い料金で早めに配送したいと考えるものです。その為にも配送業者を選ぶ前に、徹底的に比較する事をお勧めします。配送業者によっては、営業所や取次店へ持込むと大幅に料金を、割引くサービスを提供しているところもあります。多くの個人、中小企業が活用しているのは比較サイトです。サイズや重量等を入力し、検索するとどれ位の料金で、配送出来るのかを簡単に知ることが出来ます。相場を大幅に下回るような、料金を提示している業者は、なるべく選択しないようにしましょう。破格とも呼べる料金で、商品や荷物を配送している業者の場合、大切に扱って貰えない可能性があります。せっかく商品や荷物が届いたにも関わらず、中身が破損していた場合元も子もありません。また何らかの事由によって、商品や荷物を紛失してしまう恐れもあります。大抵の業者は荷物の破損や紛失といった事故に備え、保険へ加入しているものです。どうしても必要な経費を、省いている場合もありますので安すぎる料金設定を行っている業者は、避けたほうが賢明だと言えるでしょう。

比較サイトを活用しよう

配達員

荷物や商品を送る際の料金は、安ければ安いに越した事はありません。ですが配送に掛かる料金の相場価格を、大幅に下回っているような業者は、なるべく避けましょう。配送会社の多くは、保険に加入しています。破損や紛失といった、万が一の事態に備える為です。料金が安すぎる配送会社は、そういった必要経費をカットしている恐れがあります。安心して荷物、商品を送る為にも比較サイトを活用して下さい。サイズや重量等必要事項を入力し、検索すると各配送会社が料金を提示してくれます。比較サイトに登録されているのは、大手から地元密着型の営業活動を行っている業者まで、厳しい審査をクリアした配送業者ばかりです。最も安い金額を提示した業者に、依頼する事が出来ます。料金の相場も、簡単にチェック出来る為お勧めです。

広告募集中